∞ゾッキ

公開

2022年4月3日(BS Japanextにて先行放送)

監督

原作:大橋裕之「ゾッキA」「ゾッキB」「ゾッキC」(カンゼン刊)

竹中直人「平田さん」
山田孝之「見張り台」
齊藤工「シーン1」
篠原利恵 榊原有佑 原田大誠「裏ゾッキ」
篠原利恵 榊原有佑 岡下慶仁「旅ゾッキ」

脚本

和田清人・竹中直人「平田さん」
小寺和久「見張り台」
倉持裕「シーン1」

プロデューサー

伊藤主税 山田孝之 田嶋康弘 ドラマ「∞ゾッキ」
牧有太 伊藤主税 山田孝之 田嶋康弘「裏ゾッキ」「旅ゾッキ」

出演

「平田さん」長井 短 山下リオ マキタスポーツ 沖 祐市(東京スカパラダイスオーケストラ) 中村達也 井口 昇 土佐和成 大橋裕之 希咲美羽 「見張り台」久保田直樹 渡辺憲吉 北原芽依 齋藤⾥菜 「シーン1」⽥中光 ⽥中麗奈 望蘭 ⼟佐和成 渡辺憲吉 「旅ゾッキ」松井玲奈 鈴木福

ストーリー

「平田さん」
喫茶&BAR CHAPPY。店員のメガネ (山下リオ) が頼りにしている、同僚の「平田さん」(長井短)は 眉に皺を寄せ、いつも何か睨みつけている。
二人が暮らすこの町は平和で、とてものどかで、優しい風が流れている。
だが、それに紛れて町の人たちは姑息である。

「平田さん!!駅前の本屋さんで万引きです!!」
平田さんがメガネに呼ばれて本屋に行くと、青年 (大橋裕之)は”つまらない”漫画をトートバックに入れている 。平田さんの強烈なローキックに、膝から崩れる青年。
「数ある漫画の中で、よりによってなぜこんな駄作を……」平田さんの正義感は、どこかずれている。終いには漫画のネタバラシで青年の楽しみを奪った平田さんに、ハゲ頭のマスター・小林 (マキタスポーツ)は「君は悪魔だ」と告げる。

鼻がつまって味が決まらないラーメン屋 (沖祐市/東京スカパラダイスオーケストラ)。テレビチャンネルを争奪する、サッカーが見たい面長の男 (中村達也)と、格闘技が見たい丸顔の男 (井口昇)。何やら疑わしいハゲ頭の自転車屋店主 (土佐和成)と、夜道に大量の画鋲をばらまく怪しい男。
次々現れるアクの強い人たちにも、平田さんは毅然と立ち向かう!!
「平田さん、かっこいい!!」メガネは影から見ていたが、平田さんと時間を過ごしながら、少しずつ《自分の意見が言える人》になっていく。


「見張り台」
いくつのもの塔が立ち並んでいる。
いずれもその頂上は見張り台になっている。
カンカン、と見張り台の梯子を昇ってきている音が聴こえる。

職場は見張り台。仕事は見張ること。
新人 五木くん(久保田直樹)とベテラン 本田さん(渡辺憲吉)が織り成す、自由と監視の日々。
過ぎゆく時間の中で去来する、喜びと不安の果てに彼らは何を見るのか。


「シーン1」
自動ドアの脇に立っている小さな女の子(望蘭)は、ドアに向かって思い切り両腕を伸ばし、掌を広げている。集中し、気を溜めているような表情で、あたかも自分の力によって自動ドアをこじ開けているかのように…。ドアを入ったホームセンターの中は、密封されたタイムカプセルのような不思議な空間である。
「絶対誰かに会うと思ってたけど、よりによって….」
何か煮え切らない過去を抱く、男(田中光)と⼥(田中麗奈)の再会が描かれる。

公式サイト

公式SNS

その他情報

Scroll to Top