たぶん

公開予定

2020/11/13

監督

Yuki Saito

脚本

岸本鮎佳

プロデューサー

エグゼクティププロデューサー:兼平裕巳
チーフプロデューサー:槇和美、伊藤主税
プロデューサー:佐藤友佳子、砂本莉沙、下京慶子
共同プロデューサー:前田利洋
協力プロデューサー:山口龍大朗

出演

木原瑠生,小野莉奈,寄川歌太,吉田美月喜,北林茉子,黒澤はるか,めがね,糸川耀士郎

ストーリー

大学生カップルで同棲をしていたが気持ちのズレを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校サッカー部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリ。新星個性派キャストが紡ぐ3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”の物語を主題歌となるYOASOBIの「たぶん」が切なく彩る。

公式SNS

その他情報

原案:しなの

主題歌:YOASOBI「たぶん」
企画・製作:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作プロダクション:and pictures
配 給:イオンエンターテイメント 宣 伝:スキップ (C)ソニー・ミュージックエンタテインメント

小説を音楽にする大人気ユニットYOASOBIの
原作「たぶん」をオリジナルストーリーで映像化!
3組の男女が紡ぐ最も切ないショートストーリー
映画「たぶん」2020年11月13日(金)公開!!
(原案:YOASOBI4th single 原作小説「たぶん」)
若い世代を中心に爆発的な人気を誇っている“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。
2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで複数週にわたって1位を獲得し、ストリーミング再生回数は2020年9月に2億回を突破。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、そして9月1日にCMソングとしても起用されている「群青」をリリース。さらに双葉社から発売になったYOASOBI初の紙書籍「夜に駆けるYOASOBI小説集」は初版35,000部からスタート、各種ランキングでも上位に食い込み、発売一週間で重版が決定、ますます活躍の幅を広げている。
その小説集にも収録されているYOASOBI第四弾楽曲の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案としたオリジナルショートストーリーが誕生!!

TikTok
https://www.tiktok.com/@tabun_movie
Scroll to Top